語呂合わせで暗記する勉強法 その優れた記憶術と覚え方を紹介します。

18.右脳の活性化

記憶術の仕方・方法通信講座|このやり方は受験勉強にも効果的♪

記憶力を高めるには右脳を鍛えることが重要になります。

人間が1つの事に集中すると、顕在意識が大脳新皮質の神経細胞を活性化して、その指令を潜在意識である自律神経に伝えます。

つまり、集中力を増すトレーニングを積み重ねる事で、普段は使われていない潜在意識が活性化され、人の数倍もの脳力を発揮する可能性があるのです。

脳力を伸ばすトレーニングを積み重ねる事により、今までに使われていなかった潜在能力部分が活性化され、仕事や勉強の能率があがったり、記憶力を高まったりする事ができるようになります。

右脳はイメージや空間認識,芸術に使われる脳です。これを鍛えるには,意識的なイメージトレーニングが必要です。

芸術を楽しんだり,パズル系のゲームをしたり,ガーデニングや手芸をしたり,といったことも右脳の活性化に役立ちます。

近流行の「脳トレーニング」は,計算をしたり音読をしたりと,左脳を鍛えるトレーニングが中心です。

そうであれば,色鉛筆とスケッチブックを買ってきて,机の上の物を絵に描くようなことの方が,右脳トレーニングに役立つでしょう。

スポンサーリンク

19.脳を鍛える食べ物

目次