語呂合わせで暗記する勉強法 その優れた記憶術と覚え方を紹介します。

03.暗記は努力の向く先を集中できる

記憶術の仕方・方法通信講座|このやり方は受験勉強にも効果的♪

もちろん勉強が出来るようになるには努力が欠かせません。暗記というものを楽して高得点を取ろうとする安易な手段だとか、1時間(試験時間)だけの知識とかいってさげすむ人がいますが、それは間違っています。

人間誰でも1日24時間しかありませんし、睡眠時間も必要です。

勉強に割ける時間は限られているのです。

その中でどうやって努力を集中させるかが勝敗を決めます。パワーの5割を公式や事象の暗記に費やしていては、理解力増強に費やせるパワーは半分しか残っていません。

でも、語呂合わせ暗記と理解学習を同時に行うことによって、シナジー(相乗効果)が出て、学習がスムースに行くのです。暗記だけでも学習は進みませんし、理解することばかりにパワーを使っていても、なかなか身につきません。


つまり要領とバランスなのです。

教科書を読む、参考書を読む、暗記してからまた読んで、問題集を解く。

こうした積み重ねが大事なのですね。

スポンサーリンク

4.暗記のラッキーセブンの法則

目次