語呂合わせで暗記する勉強法 その優れた記憶術と覚え方を紹介します。

05.暗記は声に出して覚える

記憶術の仕方・方法通信講座|このやり方は受験勉強にも効果的♪

すでに有名な語呂合わせであっても、自分のオリジナルの語呂合わせであっても、そして英単語であっても、繰り返して声に出して覚えることが大事です。

声には不思議な力があるのです。

自分の声はあいまいな記憶を確信に変えさせる力があります。

かけ算の九九を覚える時を思い出してください。

先生のリードでみんなが一斉に「ににがし にさんがろく」と唱和しなかったでしょうか。

これが大事なのです。

ここでもう一度元素周期律表に登場してもらいましょう。

「水兵リーベ僕の船。七曲がりシップス、クラークか」と大きな声で言いながら、元素名を書いていきましょう。

そしてもう一つのコツは、この語呂合わせをExcelなどの表にして、書いていきましょう。

自分で自分に読み聞かせ、実際に書いてみて、記憶を強化していくのです。英単語なども同じです。

カードに単語を書いて裏に意味を書いたものをペラペラめくっているだけではなかなか覚えられます。

「learn」は「学ぶ」ですが、これも大声で「learn」「学ぶ」と大声で読み上げながら覚えていきます。

小声でつぶやくのはダメです。自分でも呆れるくらいの大声で「learn」「学ぶ」と何度も唱えましょう。

これで記憶力が強化されます。

スポンサーリンク

6.具体的なイメージと関連づける

目次