語呂合わせで暗記する勉強法 その優れた記憶術と覚え方を紹介します。

08.メタ記憶を鍛えよう

記憶術の仕方・方法通信講座|このやり方は受験勉強にも効果的♪

言うまでもないことですが、暗記は記憶の一つの方法です。暗記=記憶ではありません。このことは重要なので、詳しく説明しましょう。

記憶を司る脳は、パソコンでいうCPUとメモリとハードディスクという3つの役割を果たしています。

ここで「水兵リーベ僕の船」にまた登場してもらいましょう。

暗記の最終目標は元素周期律表を覚えることです。

これは実は一度見れば、すでに脳には蓄積されます。

でも、実際の表を見れば、すぐに思い出せることでも、何も手がかりがないと書けないのが普通です。

ここで必要なのは「メタ記憶」を鍛えるということです。

メタ記憶というのは、「自分が何を記憶していて何を記憶していないのか」についての記憶です。

元素周期律表の全部は書けないけれども、ところどころ思い出して書ける状態から、次第に全部空で書けるようになるわけですが、このような自分の能力と進歩についての記憶がメタ記憶です。

メタ記憶がしっかりしていれば、何を覚えるべきかが明確になりますから、そこで語呂合わせ暗記が役に立つのです。

語呂を覚えることで、メタ記憶がすっきりして、実際の記憶を強化するのです。

スポンサーリンク

9.国語の暗記

目次